トップページ > ルミガンは医薬品なの?

ルミガンは医薬品なの?

きれいな目元になりたい!
二重まぶたなんだけど、あと長いまつげが手に入ったらもっといいのに・・・。
色んな商品を試したけどあんまり効果がない。

そういった悩みを持つ人に勧めたいのが、医薬品のルミガンです。

【医薬品ルミガンについて】
知っている人も多いと思いますが、ルミガンは医薬品に分類されます。
ルミガンに含まれているビマトプロストという成分はもともと緑内障の薬として使用されていました。
そして、その緑内障の薬を使っている人から「まつ毛が伸びた」という声が出てきたのです。

そこでビマトプロストにはまつげを伸ばす効果があると分かり、
まつげの育毛剤「ルミガン」が開発されました。
そのため、効果が立証された医薬品として多くの方に利用されています。
ちなみに使い方は非常に簡単です。
1日1回、まつげの根元に塗るだけなので誰でも出来ます。
この時に子供用歯ブラシの余分な部分をカットして使うと塗りやすいです。

私も最初は綿棒で塗っていたのですが、なかなか上手く塗れなかったので色々工夫した結果、
子供用歯ブラシが一番塗りやすかったです。
そして、お値段も安いほうだと思います。
1箱3500円前後で、だいたい二ヶ月くらいは使用出来ます。
4ヶ月くらい使えば非常に効果が出るので、最初に2箱買っておいた方が良いと思います。

私の場合、三ヶ月目くらいで十分満足いく長さまで伸びました。
ルミガンを使うポイントは、信用して使い続けることです。
それがルミガンを使う上で一番大事なことだと思います。